lol 日本語化のやり方 設定ファイルを変更する方法

League of Legendの日本鯖がクローズドベータテストが始まりましたね。

さて、クローズドベータテスト応募したけどハズレた人
もしくは日本鯖正式サービスまで待つからいっか…と思ってる人。

人それぞれですが、NAなどのクライアントで
lolの言語を日本語化できるの知っていますか?

今回はNAのクライアントでlolの日本語化のやり方を画像つきで説明していきます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

lol 日本語化の設定ファイルはlocale.cfg

皆さんがインストールしているlolのフォルダを開いてみましょう。

私はCドライブ直下にインストールしているので
『C:\Riot Game\League of Legends\RADS\system』へ移動します。

するとlocale.cfgというファイルがあると思います。

画像参照の事。

LOL日本語化の設定ファイルはこれ

locale.cfgファイルをメモ帳で開いてください。

LOL日本語化の設定ファイル-変更前

変更前はこのように en_us になっていると思います。

en_usをja_jpに変更してファイルを保存します。

変更後の画像はこちら

LOL日本語化の設定ファイル-変更後

lolの日本語化が成功するとこうなる

設定ファイルの変更が成功するとlolが日本語化されます。

lolのクライアントを起動する

さっそくクライアントを起動してみましょう。

ランチャー起動

クライアント画面-日本語化

このようにクライアントが日本語化されて起動すると思います。

チャンピオン名も日本語化される

チャンピオン名も日本語に

チャンピオン名も日本語化され、あいうえお順で並び替えられます。

マスタリーの説明も日本語化される

マスタリーの説明も日本語に

マスタリーの説明も日本語化されます。
これで翻訳が不要になりますね!!!

アイテムの説明も日本語化される

アイテムの説明も日本語に

アイテムの説明も日本語化されます。
マスタリー同様に翻訳不要で理解できるのが素晴らしい!!

アナウンスも日本語化される

アナウンスも日本語に

サモナーズリフトへようこそと言われるようになります。
アナウンスも日本語化されます!

オプションの説明も日本語化される

オプション説明も日本語に

オプションの説明も日本語化されます。
これで今まで不明だったオプション内容も
解りやすくなりますね!

死亡アナウンスも日本語化される

死亡アナウンスも日本語化

死亡アナウンスもシュールです。

lol 日本語化 まとめ

  • locale.cfgをja_jpに変更する
  • あとはクライアント起動すればOK

それでは日本鯖正式スタートまでまったり待ちましょうか!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Twitterもしてるのでフォローしてね♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク