lol APサポートを使う場合の注意点

lol-APサポートを使うときの注意点

フィオラ先生
は~~い♪フィオラよ♪
フィオラ先生
今日はサポートの講義を開くわ。
フィオラ先生
議題はAPサポートを使う人が注意しないといけない事。
フィオラ先生
それじゃぁ始めるわ。
スポンサーリンク
スポンサードリンク

ここで言うAPサポートとは

ここで言うAPサポートとは
lol-ブランド-iconブランドやlol-ザイラ-iconザイラなど
魔力攻撃でハラスする事を主体とした
チャンピオンの事を指します。

APサポートは敵の体力を半分以下にしてはじめて互角と思いなさい

フィオラ先生
特に低レートでは絶対意識しておきたいところね。
フィオラ先生
まず敵の体力を半分以下にして互角と思ったほうがいいわ。
フィオラ先生
何故だか分かるかしら?
フィオラ先生
それぐらいしないと敵を倒せないADCが多いのよ。
フィオラ先生
下手したら負けるなんてこともザラにあるの…。
フィオラ先生
頭を悩ませる問題ね…。

低レートで1人で2人の敵を相手に出来る
ADCはほぼいません。

多くの場合はサポート頼りが
ほとんどでしょう。

APサポートであればなおの事
サポートハラスに頼ってしまう
ADCが多いです。

『もっと前に出てハラスして』
(自分はぬくぬくファームするだけ)

フィオラ先生
↑↑自分は攻撃を合わせないくせによく言えたものね…。

自分は何もしないのに
注文だけは多いADCが多いです。

多くの場合、1人でのハラス攻撃は
リスクを伴います。

敵のプレイが上手ければ
敵サポートと敵ADCが
合わせてダメージ交換をしてきます。

そうなった場合、自分が殺されるリスクを
伴うんです。

これを分かってないADCが多い。

特に低レートでは。

また、敵の体力を削ったからと言って
安心できないのが低レートの怖さです。

有利をとっても
敵タワーの範囲を把握せずに
突っ込み過ぎてCC喰らって
タワーのダメージをもらって死ぬ。

結構見てきましたよ…こういうの。

おまけにCC喰らって死んだのは
サポートがワードを買わないせいとか
分けの分からないことを言い出す始末。

フィオラ先生
そんな事で人のせいにするならADC辞めれば?って言いたくなるわ。

おまけに、いざ体力が有利でぶち当たると
殴り合いで負けたりします。

間違えてミニオン殴ったり
棒立ちし過ぎて方向指定スキルもらったり
ミニオンのダメージを受け過ぎたり

色々ありますが
こんなところでしょうか。

ファームしかしないADCは
対人戦の立ち回りも
イマイチなことが多いです。

だからサポートの火力で倒しきるくらい
相手の体力を削っておかないと
ほぼ負けると思ったほうがいいでしょう。

APサポートはぶち当たられると弱い

フィオラ先生
APサポートは肉弾戦を挑まれるとその弱さが目立つわ。

APサポートが一番気をつけるべきことは
自身の防御力の低さです。

いくら敵の体力を削ったからと言って
安心できないのがAPサポートの
打たれ弱さなんです。

敵に打ち上げられて、CC持ちADCに
CCを入れられたら一瞬で溶けます。

例えばアリスターに打ち上げられて
イグナイト入れられて
ジンクスの罠を踏んでぶん殴られたら
即溶けます。

だから肉弾戦挑まれても

  • ADCが数発殴れば殺しきれる
  • 最悪自分のCCスキル入れれば相打ちにできる

それくらい敵の体力を削っておかないと
互角に戦えませんよって事を言いたいです。

おわりに

フィオラ先生
APサポートをやってて思うけど
フィオラ先生
タンクサポートが使われないのってADCが頼り無い事が原因よね…。
フィオラ先生
サポートがダメージを出さないと低レートから抜け出せない事から始まったのがAPサポートだと思うの。
フィオラ先生
巷ではサポートキャリーって言うのかしら?
フィオラ先生
ほんと苦肉の策よね。
スポンサーリンク
スポンサードリンク

Twitterもしてるのでフォローしてね♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク