lol マッチング中に現れた恐怖のスズメバチ

lol-マッチング中-恐怖体験

どうも!ありえすです。

みなさんlolのマッチングキューに繋いで
待っている間は何をしていますか?

ネットサーフィンしたり配信を見たり
簡単なミニゲームをしたり
暇な時間を潰していると思います。

私は何をしているのかと言うと
虫と死闘を繰り広げていました…。

その虫は…スズメバチです…。

みなさんスズメバチをご存知ですか?

『知っているけどリアルに見たことはない。』
『刺された事がある。』
『家に蜂の巣を作られた事ある。』
『食べたい』

様々な言葉が飛び交いそうですね。

とりあえず画像でどんな蜂なのか
見てみましょう!!

コ・イ・ツ・です!!

lol-スズメバチ

どうですか?
なんだか強そうでしょう…?

いやいや画像だけじゃ
怖さなんて分からないと思います。

私もスズメバチなんて
外でしか縁のない
ただの虫だと思っていました。

近づかなけりゃ大丈夫だろう。
そう思っていました。

でも違いました。

彼?彼女?は唐突に私の前に現れました。

何事も無かったかのように…。

それは去年の丁度今頃。

私はお風呂から上がって
LOLのマッチングキューに入れて
マッチングまだかなぁ~と待っていました。

マッチングを待っている間、暇なので
スキンを見たりチャンピオンを見たりして
このチャンピオンいいなぁ~とか言いながら
ニマニマ^^していました。

そんな中、妙な音が聞こえてきたんです。

『パチパチッ…パチパチッ』

なんだろうと思いました。

そういえば以前、耳に少しだけ
洗い残しの泡が付いていたことがあって
その音と似ていたので

耳の中に泡が残ってたのかな?と
耳を触りましたが何もありませんでした。

気のせいか…という事で
その場をやり過ごしました。

でもまだ音が続きます。

『パチパチッ…パチパチッ』

さすがにおかしいと思いました。

なんだこの音は!!と周囲を見渡しました。

髪を触ってみたり
右を向いたり左を向いたり
パソコンのデスク周りを見たり

下をみ…た…り…

その時、奴がいたんです。

丁度、左胸の上あたりに奴がいました。

顔は丸くオレンジ色で、目は黒く
胴体は太くて黒とオレンジのシマ模様。

肉厚という言葉がふさわしい
ボディをしていました。

スズメバチの鮮やかな色と肉厚ボディは
今でも鮮明に覚えています。

それほど至近距離にスズメバチはいました。

目と鼻の先にいるというのは
この事を言うのだろうと思います。

そして奴はこちらを睨むかのように
見ています。

そして触覚をウニョウニョさせながら
ジワジワと登り詰めてきます。

これがスズメバチと言う奴か
身近で見るとこんなにデカイのか…。

こんな状況で我ながら関心していました。

関心はしていましたが
あまりの怖さと初めての事で
驚きのあまり体が硬直していました。

だってスズメバチに刺されたら
最悪、ショック死するんでしょ?

まぁ死なないにしても
そうとう痛いはずなんですよ。

だから恐怖映画や恐怖マンガに
出てくるような悲鳴を上げたら

『うぁぁあぁぁぁぁぁぁぁああぁ;;』

『ブスッ★』

こうなると思ったんです。

すぐ刺さないにしても
悲鳴によってスズメバチを刺激して
飛んでこられても困ると思いました。

以前、ゴキブリを追い詰めたら
顔に飛んでこられた苦い思い出があるので

虫を下手に刺激したらヤバイ
というのが頭をよぎったのです。

スズメバチが顔面に飛んできたら
さすがにヤバイと思ったので声を殺します。

心臓はもうバクバクですよ。

だってまずどうやって
このスズメバチを追い払うか?というのと

追い払った後このスズメバチが
向かってきたとき私はどう対処するかを
ず~っと考えていたからです。

こう考えながらも
スズメバチは左胸の上あたりから
首に向かって登ってきているんですよ。

首もとは肌が露出しているので
急いで払わないといけません。

さてどうする!?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

スズメバチを撃退したとっておきの方法

ではどうやってその危機を乗り越えたか?

それはデコピンです。

デコピン知ってますか?

親指に中指の爪を引っ掛けて
パ~~ンッて弾くやり方です。

lol-スズメバチ-撃退-デコピン

パ~~ンッてスズメバチを弾いてやりました。

恐る恐るやったせいか
1発では落ちませんでした…。

羽をバタバタしながらしがみついてきます。

ここで刺される覚悟を決めました。

懇親の力を振り絞ってデコピンしました。
2~3発当ててようやく落ちました。

ダメージもそれなりにあったようで
スズメバチは飛ぶ事も出来ず
地面に落ちました。

でも羽はパタパタやっているので
向かってくる可能性はまだあります。

私はすかさず踏みつけました。
懇親の体重を乗せて踏みつけました。

でも1発では死にません。

本当にスズメバチはタフだなと思いました。

肉厚なのでやはり防御力も高いのかなと
思いました。

何度踏んだかわかりません。

動かなくなるまで踏みつけました。

でもまだピクピクッしていました。

最後は殺虫剤でトドメをさす事にしました。

ついにスズメバチは息絶えました。

死闘を繰り広げた敵の姿はこちらです。

lol-スズメバチの死骸

敵ながらあっぱれな奴です。

もう二度と戦いたくありません…。

安らかにお眠りください。

スズメバチ 対策

スズメバチとの死闘を繰り広げたあと
気分が高揚して眠りにつけませんでした。

そこでスズメバチについて色々調べました。

スズメバチは攻撃前に警告をならす

lol-スズメバチ-警告

まず冒頭で述べた『パチパチ』という
音を鳴らす意味について。

これはスズメバチの警告だという事が
分かりました。

縄張りに近づいたらすぐ襲うわけじゃなく
これ以上近づいたらどうなっても知らんぞ?

と言うようにアゴをカチカチして
音で警告をするようなんです。

私の左胸一帯はスズメバチの
縄張りだったようです(笑)

スズメバチの進入を防ぐ

さてスズメバチはどうやって部屋に
進入してきたのか?

推理してみました。

  • 部屋の隙間があるところから進入してきた
  • 選択物にくっついて進入してきた

まず窓は閉めてるし
エアコンは使ってないので
空気口は完全に蓋をしています。

入りようがありません。

残るは洗濯物にくっついてきた事が
考えられます。

息抜きにベランダの様子を見たり
外の様子を眺めたりするのですが

黒くてデカイ物体が飛んでいるのを
ちらほら見かけます。

この事からたぶん洗濯物に
くっついてきたんだろうと思われます。

では洗濯物付近をさまようスズメバチを
どのようにして追い払うか。

lol-スズメバチ-柔軟剤に釣られる

まず最初に対策したのが

『柔軟剤の香り付きをやめる事』

これです。

洗濯物に使う柔軟剤の香りって
良い香りがしますよね。

これスズメバチはエサがあると勘違いして
洗濯物付近を徘徊するようなんです。

どおりでうろうろしてんなと思いました。

この情報をさっそく家族に共有して
柔軟剤の香り付きをやめてもらいました。

以前と比べて蜂が徘徊しているような
光景は見かけなくなりました。

次に洗濯物を入念にチェックする。

柔軟剤の香り付きをやめてから
蜂の徘徊は少なくなりましたが

やはり服についてる懸念は拭い去れません。

また人がやる事だから
確認しても見落としてしまう事も
あると思います。

その事からお風呂上がりの寝間着を
一度裏返して叩いて確認しています。

これでまず着替えるときに
スズメバチがいないかチェックできます。

最悪、着た時に刺される心配はありません。

また普段の洗濯物も一度裏返して
叩いて確認するようにしています。

この対策で今のところ
スズメバチに遭遇していません。

おわりに

スズメバチと死闘中に
lolの対戦相手とマッチングしたようですが

lolのマッチングはAFKチェックに応じて
キャンセルされていました。

スズメバチとの遭遇が
lolプレイ中じゃなくて
本当によかったと思います。

lolプレイ中だったら
確実に私は敵に倒されていたでしょう。

冬眠時期のスズメバチは
かなり気が立ってるでしょうから
十分気をつけてくださいね!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Twitterもしてるのでフォローしてね♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク