Windows10がクソOSすぎて笑えない話

windows10-クソOS

Windows10の目新しさから興味がわいて
2016年7月末まで無料でアップデートが出来る
という話からWindows7からWindows10にしてみた。

だが目新しさというだけでアップデートし
実際に使ってみるとあまりのクソさに萎えて
1ヶ月も経たずにWindows7に戻しましたという
話をしていきます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Windows10のクソOSっぷりを列挙していく

実際にWindows10を使ってみると
これはもうWindows7のサポート満期まで待つか…
というようなものばかり。

普通にパソコンを使ってる人なら
誰もが嫌がる項目ばかりで焦る。

それではご覧ください。

文字が見えづらい

windows10-文字が見えづらい

文字が細過ぎて見えづらいです。
圧倒的にイラついたのがコレ。

パソコン利用者はだいたい目が悪い。
私もすこぶる悪い。

『フォント変更すれば良いじゃん?』

と思うじゃん?

フォント変更なんか無いんだよね…。

変更したければフリーのソフトウェアを
インストールして改変しなければならない。

普通に考えて
フォントを変えるごときで
なんでフリーソフトをインストールしないと
いけないんだ!?

と思うわけですよ。
しかも非公式のソフトね。

ユーザーインターフェースの事くらい
考えてOS作ってほしいよなぁ…。

世界各国、それぞれ慣れ親しんだ文字
というのがあるわけで

『私が考えた最強のOS』

を押し付けられてる感がハンパない。

まるでLOLのダイナミックキューは最高である
だからソロキュー廃止ね。

というような
どこかの会社と同じような感じがしてやばい。

最近のアメリカはこんな感じになってきているから
押し付け感がハンパない気がする。

ユーザーインターフェースを考慮して
OS作ろうよ…。

ちなみにフリーソフトウェア(非公式)の
インストールが嫌なので
クリアテキストの設定と
フォントサイズ変更で代用しました。

文字のホワイトバランスが悪過ぎる

こんどは文字のホワイトバランスが悪過ぎな件。

このバランスが悪いがために
明るめの壁紙を設定していると
フォルダの文字が背景と浸透して
見えづらいです。

なのでしぶしぶ黒をベースにした壁紙を
使わざるを得なくなる。

いままでDEMACIAの壁紙を使ってたのに
それとお別れしました。

起動時のネット接続が遅い

windows10-ネット接続が遅い

起動時のインターネット接続が遅い。

Windows7のほうが早い。

ネットワークドライバも更新されている。

原因はわからない。

パフォーマンス重視にしても遅い。

まとめ系サイトの表示が遅い

暇なつぶしの時に
まとめ系サイトをニコニコ経由から
たまに見るが

表示がクッソ遅い。

表示できた~!と思ったら
スクロールが反応しない。

Windows7はそんなことは無かった。
多少ラグいなと感じる事もあるが
スクロールして最後まで見れる。

動画がブツブツ止まる

windows10-動画がブツブツとまる

ニコニコはとりあえず大丈夫だった。

問題なのがTwitchとかdouyuとか
海外の配信サイトだ。

配信中にブツブツ止まる。

edge、IE、Chrome、FireFox
4つのブラウザで試したが

まともなのがChromeその次にedge。

うーん。
配信のためにChromeで見ればいいのだが

Chromeで対応されてないサイトを
利用している場合
IEを使わないといけない。

たかだか動画配信を見るために
ブラウザを変えるというのは
わずらわしいので
1つのブラウザで全て行いたいのが本音。

ネットの情報量の取得値を
ノーマルから最大に変えたが
これでもダメだった。

ちなみにIEの場合は
64bitIEに変えることで
ブツブツ現象は収まるようにはなったが
不安は残るばかり…。

Windows10は海外アクセス絞ってるのかな?
それともプロバイダのso-netが悪いのか?

いまだ疑問である。

動画の音量ボリュームの描画が崩れる

動画を見る場合
やはり音量の調節は必要不可欠であろう。

音が大きいから少し下げるか
というようなシチュエーションは
多いと思われる。

で!?

驚いたのが
ボリューム調整のグラフィックがずれたり
ボリュームを下げようと下に動かしたら
ボリュームの画像が隠れたり

とても不便だった…。

いや不便極まりなかった…。

アプリの起動が遅い

アプリの起動遅すぎん?

ブログ作成でペイントとか使ってるけど
アプリを探すのも面倒だし
起動するのも遅すぎて無理なレベル。

文字入力メニューの入力描画が遅い

windows10-文字入力画面-遅い

ブラウザなどで検索するとき
入力画面に文字を入力するよね?

ああいう入力画面になると
文字入力までの流れがすごい遅い。

カーソルの位置情報が正確にとれてないのか
カーソルの時点で不安定さを感じる。

というより入力欄が出てきたら
カーソルが最初から非アクティブ状態で

わざわざマウスで入力欄をクリックしないと
いけない場合があるのでストレスを感じる。

そして文字を入力してもなんか反応が悪い。

メールの管理は楽だがカテゴリ分けしたものがその他に移動されてすぐに見れない

フリーのメールアドレスを沢山持ってる人は
管理が大変ですよね。

その管理で重宝したのが
Windows Live Mail 2012というソフト。

これは1つのソフトで
様々なフリーのアドレスを登録でき
送受信を管理できる。

そして各メールアドレスごとに
カテゴリフォルダを分けて
メールの管理をしていた。

Windows10標準装備のメールアプリでも
同じような事が出来るというので
メールアドレスを登録して管理した。

だが

カテゴリ分けしたフォルダを
一発で見る事ができない。

『その他』のフォルダの下に
カテゴリ分けされたフォルダがあり
イチイチ確認するのに『その他』を
クリックしないとダメなのにストレスを感じる。

圧倒的にWindows Live mail 2012のほうが
使いやすい。

でもサポートされているのはWindows7だが

Windows10が出来てから
ソフト自体使えなくなるメールが
microsoft社から送られてきて
残念な気持ちになる。

ログイン画面に行くのに右下のアイコンをクリックするのがめんどくさい

windows10-ログイン時に右下のアイコンクリックがめんどくさい

Windows10でログインする場合
わざわざ右下の小さなアイコンをクリックして
シャッターを開いて
ログイン入力の画面に移動するのが
めんどくさい。

Windows10 クソOS まとめ

いかがでしたか?

普段あなたがパソコンを利用する中で
我慢できない項目がありましたか?

もし我慢できない項目が少しでもあるなら
Windows10にアップグレードしないほうが
無難です。

現在安定して動いているなら
そのWindowsのサポート期限が切れるまで使い

そして次のOSに切り替えるときに
きちんと対応したハードを買って
クリーンインストールしたほうが無難です。

私はWindows10のインストールメディアを作成し
Windows7に戻しました。

なのでWindows7のサポート期限が終了するまで
Windows7のパソコンを使い続ける予定です。

ちなみに現在のOSの状況を見ると
Windows7がWindowsXPで起きたような
最強のOSの位置づけになりそうで怖いですね。

まずWindows10の不安定さだったり
対応プログラムが少なかったりするのが
原因でしょう。

Windows10のストレス要因が排除されれば
アップグレード考えますが
現状は無いかなぁって思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Twitterもしてるのでフォローしてね♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク