lol ジャングルはチャンピオンピックも含めてカウンターの概念も大事だよねって話

lol-ジャングルのカウンター概念の重要性について

どうも!ありえすです。

今日はジャングルをやっていて
思う事の1つを話していきます。

それはジャングルは
チャンピオンピックも含めて
カウンターの概念を知っておいたほうが
いいよねって話です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ジャングラーもチャンピオンピックの時点で戦いは始まっている

みなさんジャングルのチャンピオンピックは
どのような考えでピックしていますか?

好きなチャンピオンを使う?

相手のチャンピオンに合わせて
カウンターピックをしている?

レーナーにあわせて
臨機応変に対応している?

色々あると思います。

この話をするまでは
えっ…チャンピオンのピックって
レーナーだけ考えてればいいんじゃないの?
って思う人もいると思います。

このように安易に考えて
ファーストピックしちゃうと
結構痛い目にあったりもするんですよ。

例えばバフ狩り中に
敵ジャングラーに襲われた
なんて事ありませんか?

私は結構あります(笑)

最近は襲いに行く側に回ったので
あまりないですが。

さてジャングラーは何を考えながら
チャンピオンをピックするべきなのか?

それは

  • 相手がジャングル内を回るのが遅いのか?早いのか?
  • 序盤は弱いのか?強いのか?
  • ガンク性能はあるのか?無いのか?

これらを考えながらチャンピオンを
ピックしたほうがいいです。

例えばlol-ウーコン-iconウーコンジャングルを
ピックしたとします。

ウーコンジャングルは序盤ジャングル内を
回るのが早いと思いますか?
それとも遅いと思いますか?

正解は
ジャングル回るのキツイです。
とくに1週目。

では敵は何をピックすべきか?

序盤弱いウーコンジャングルを倒して
レーン関与させないようにさせるのか?

例えばリーシン-ミニリーシンとか。

それともウーコンは集団戦強いから
こっちも集団戦勝てるように
チャンピオンをピックするのか?

例えばlol-ザック-iconザックとか。

このように相手のチャンピオンに対抗する
チャンピオンのピックをする事を
カウンターを当てると言うのですが

このカウンターの概念を分かってると
ジャングラーの戦略が広がります。

そしてジャングルファイトを
有利に進められる可能性があがります。

なのでカウンターの知識って大事だよね
って言いたいです。

ジャングラーの相性すべてを知るのは
そうとう難しいと思うので

まずは自分の使うチャンピオンの
苦手なチャンピオンと
強気にいけるチャンピオンを覚えるのが
良いと思います。

徐々に知識の幅を広げましょう。

ジャングルカウンターも大事だよねって話

今度はチャンピオンのピックではなく
ジャングル内でのカウンターについてです。

ここで言うジャングルカウンターとは
相手のジャングルに入って行って
ジャングルモンスターを狩ったり
敵ジャングラーを倒しに行く事を言います。

みなさん敵ジャングル内に
侵入していますか?

私は昔はしていなかったですね。

とにかくガンクだったり
自軍内のジャングルモンスターを狩るのが
主でした。

最初はそんなもんだと思います。

初心者でもやりやすいように
ジャングルカウンターについて解説します。

あくまでもやれと強制しているわけではなく
時間があるならやったほうがいいよって
話です。

さて、敵ジャングルモンスターは
いつ狩りに行ったほうが良いと思いますか?

リスクが少なくて済む方法は以下のとおり。

  • 敵ジャングラーがガンクで姿を現した時
  • 自分のほうがLVが先行しているとき
  • 自分が赤バフを持っていて、相手が青ルートの時(序盤)

敵ジャングラーがガンクで
他のレーンに姿を現した時、

本来であればそのガンクを阻止できるのが
一番良いです。

ですが自身が寄れない場合があると思います。

例えばTOPレーンがガンクされていて
自分はBOT側にいたとか。

その時にBOT側の敵ジャングル内に入って
敵ジャングルモンスターを狩るんです。

ジャングルモンスターを序盤狩るのは
結構辛い場合も多いので

気づいた時点で自軍モンスターではなく
即座に敵ジャングルモンスターを
狩るべきですね。

こうする事で敵とのLV差が
つきにくくなります。

上手く行けば相手よりLVが先行する
場合だってあります。

ちなみにこの方法は
ドラゴンを取る時にも使えるので
判断力を養えるようになっておきたいです。

次に敵ジャングラーを倒しにいく場合です。

リスクを抑えて敵ジャングラーを倒すなら
以下の感じで倒しに行くのが良いと思います。

  • 自分が赤バフを持っていて、相手が持ってない場合
  • 相手の体力が低い状態である事をチラっと見せて、ジャングルモンスターを狩りに行ってるなと分かった場合
  • 自分のほうがLVが先行しているとき

以下の記事でも紹介しましたが

lol ジャングルの基本は2LVで敵ジャングルへ侵攻する事

最序盤のバフ狩りは
敵に襲われるリスクが高いです。

とくにジャングルを回るのが遅い
チャンピオンはほぼ狙われるでしょう。

というより狙いに行くべきです。

回避する方法もあるので
ここは相手との読みあいですね。

次に敵の体力が弱ってるなと分かった場合。

例えば敵ジャングラーがガンク失敗して
体力が地味に減っている事が分かったとき。

こういう時、敵ジャングラーを襲いに行ける
距離に居るなら襲いに行ったほうがいいです。

このように敵の状況を見ていけば
リスクを抑えつつ敵ジャングラーを
襲いにいけるので

敵ジャングル内に行くのが怖いと感じる人や
心臓バクバクしたりする人は
少しずつ相手の状況を見れるようになって
チャレンジするようにしてみてください。

(私も最初は心臓バクバクしていました)

カウンターガンクを合わせてみる

ここからはカウンターガンクの話です。

カウンターガンクってご存知ですか?

ここで言うカウンターガンクとは

味方が敵ジャングラーに襲われるだろうと
予測した上で味方の近くに隠れておき
敵ジャングラーが来たのに合わせて
不意を付いて返り討ちにする事です。

みなさん味方レーナーが
レーンを押してる状況を見て

『むやみやたら押すんじゃねえよ!!』
と思うジャングラーですか?

それとも
『これは敵ジャングラーが来るだろうから
不意をついて返り討ちにしてやるか』
と思うジャングラーですか?

全レーン押されたら困る時もありますが
できれば後者であってほしいです。

さてカウンターガンクですが
大きな利点が存在します。

それは相手が逃げれない位置まで
強気に前に出てきてくれることです。

これはガンクをする上で大きいです。

そして相手は強気に前に出てきた挙句に
不意に襲われるので
面食らって何もできないか
反撃の反応が遅れて劣勢になる事が多いです。

レーンを押しているという事は
少なからず味方レーナーが有利な状況を
作ってる事が多いはずです。

その事からカウンターガンクを当てると
だいたい勝てることが多かったです。

ただカウンターガンクは
ジャングラーの嗅覚が物を言いますから
的が外れることもあるので注意が必要です。

こればかりは経験を積んで
判断力を養うしかありませんね。

おわりに

レーンでファームするのが苦手だから
ジャングルを選択した人もいると思います。

でもジャングルって色々動けるだけに
レーナーよりやる事が多いし
知っておかないとダメな事が
意外と多いです。

レーンファームから逃げて
ジャングルするなとは言いませんが

頑張ってジャングルの経験を積んで
ゲームに勝てるように
頑張っていきましょう!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Twitterもしてるのでフォローしてね♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク