TFT デーモン6シナジーで1位を取るにはアイテムで構成を操作すると簡単かもしれない話 – パッチ9.13

tft-簡単に1位-アサシンをデーモンシナジーにする方法-パッチ9-13

デーモンシナジーで1位を取りました。

どうやって1位になったかというと
アイテムで職業を追加して構成を操作して
手っ取り早く強くしました。

意外とヘラ1とマナ1であっさりデーモンの職業を追加できるので
ヘラ2枚集めるより簡単かもしれません。

ここからはデーモンで1位を取るための戦い方について
序盤から終盤までのシナジーの作り方を解説していきます。

デーモンシナジーの作り方

まずはデーモンシナジーのチャンピオンを把握しておきましょう。

  • エリス(デーモン+シェイプシフター)
  • ヴァルス(デーモン+レンジャー)
  • モルガナ(デーモン+ソーサラー)
  • イブリン(デーモン+アサシン)
  • エイトロックス(デーモン+ブレードマスター)
  • ブランド(デーモン+エレメンタリスト)
  • スウェイン(デーモン+シェイプシフター)

シナジー効果は2名、4名、6名で完成します。

効果は相手のマナを無くして、その同量のダメージを加えます。
マナを無くす確率はシナジーの人数によって変化していきます。

効果が強いなと感じるのは4名くらいからだと思います。

序盤のシナジーの構成について

序盤はヴァルスとエリスを取る感じで行き
シナジー2を手っ取り早く完成させます。

エリスをタンクとして使って
ヴァルスをレンジャーとして遠距離攻撃させるのがベターかなと思います。

あとはレンジャー1を手っ取り早く引き抜いて
レンジャー2のシナジー効果を手に入れましょう。

次に、手っ取り早くアサシンをそろえていきます。
アサシンチャンピオンは以下のとおり

  • パイク
  • カジックス
  • ゼド

好きなの2名か3名くらい揃えて中盤につなげます。

中盤のシナジーの構成について

さて中盤になると以下の構成でまとまっていると思います。

  • デーモン2
  • レンジャー2
  • アサシン2もしくは3

ここでアサシンが2ならイブリン(デーモン+アサシン)を追加して
アサシン3のシナジー効果を得ましょう。

ついでにデーモンのエイトロックスもしくはモルガナを引き抜くことができるなら
引き抜いてデーモン4の完成を急ぎましょう。

このあたりでデーモン4を完成しておけば
ある程度のパワーを感じる事ができるはずです。

序盤に手に入れたアサシン勢をデーモンに変換してお手ごろ強構成にするのもあり

さて、序盤のアサシンの使いどころに困っていると思います。

ここからデーモンチャンピオンに入れ替えるのもなんだか勿体無い。
でも他のデーモンが弱くて入れ替えるのも何だか微妙。

そんなあなたにオススメしたいのが
『アイテムで育てたアサシンをデーモンにする』
という方法で対処します。

こうすれば序盤から集めたアサシンたちのダメージを
デーモンシナジーで火力の底上げを図ることができます。

デーモンの追加方法は『ヘラ1+マナ1』で追加できます。

お手ごろ強構成にできるのでオススメです。

特にヘラ2枚取ってデーモンチャンピオンを追加するより
簡単に作成できます。

終わりに

実際に上記の説明どおりにやって1位を取りました。

動画に収めているので構成や配置
アイテムの使い方を参考に見てもらえればと思います。

以下の記事ではエレメンタリストとデーモンを混ぜて1位を取った構成の考え方について解説しています。

TFT エレメンタリストシナジーで1位を取る為の構成の組み立て方 – パッチ9.13

1位を獲得してきた実体験の中でTFT Tier Listの最強ランキングを作りました。
どのシナジーが強いのか、興味があればご覧ください。

TFT Tier List 最強ランキング TOP15【全て実体験】- パッチ9.13

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事