TFT エレメンタリストシナジーで1位を取る為の構成の組み立て方 – パッチ9.13

最近、エレメンタリストをよく見かける気がします。

このシナジーは3人そろえると召喚獣を1匹だせます。

この1匹が地味に強くて使ってる人も多いのだと思われます。

今回はエレメンタリストシナジーを使ってみたい人向けの
構成の組み方や考え方について実際に1位を取った時の実体験を元に解説していきます。

エレメンタリストシナジーの構成の組み方

まずはエレメンタリストのチャンピオンを把握しておきましょう。

  • リサンドラ(エレメンタリスト+グレイシャル)
  • ケネン(エレメンタリスト+ニンジャ)
  • ブランド(エレメンタリスト+デーモン)
  • アニビア(エレメンタリスト+グレイシャル)

とりあえず数は少ないです。

なので取り合いになるのでチャンピオンを見かける機会が
あまりないと思います。

とくにブランドとアニビアを見つけるのが苦労すると思います。

3名そろえば強力な召喚獣を1体、PTに追加できるので
ターゲットをそらすタンク要因として使えてオススメです。

序盤の構成の組み立て方

さて、エレメンタリストを使う上で
最終的にどのシナジー構成を目指せば1位を取れるのか?

以下の相性の良いシナジーと組み合わせながら
序盤の構成を組み立てていきます。

  • ワイルド
  • シェイプシフター
  • グレイシャル
  • デーモン
  • ドラゴン

理想系の最終形態は以下の1位の画像を参考に。

19回目の1位-エレメンタリスト構成-リザルト-ネーム削除

序盤は、ニダリーとワーウィックのワイルド2名を揃えつつ、
リサンドラとブラウムのグレイシャル2名を揃えて戦います。

これでワイルド2+グレイシャル2の構成が出来上がり
タンクにはブラウムがいるし、またグレイシャルのスタンが入るので強いです。
おまけにニダリーの回復があるので序盤はそこそこ戦えると思います。

中盤の構成の組み立て方

ここから揃えるチャンピオンが絞られてくるし
出現率もいまいちな物が多いので慎重に引き抜くようにします。

ケネン、ブランドの2名が早めに手に入れば上出来で
もし無理そうなら1名ずつでもいいので揃えていきましょう。

追加でデーモンのエリスを手に入れておくのをオススメします。

なぜなら、エリス(シェイプシフター)とブランド(エレメンタリスト)がデーモンなので
デーモン2シナジーを得る事ができて強いからです。

終盤の構成の組み立て方

たぶんこのあたりになるとエレメンタリストが完成して
以下のようなシナジーが出来上がっていると思います。

エレメンタリスト+シェイプシフター+グレイシャル+デーモン+ワイルド

この7名のシナジーで戦えると思いますが
欲を言うと、LVを上げてドラゴンを入れてあげれば
かなり強力な構成が出来上がります。

ヘラを2つ取れれば獲得して、経験地をLV8まで上げて
9名のドラゴン体制を作ってみてください。

そうする事でドラゴン部隊がソーサラー勢を倒してくれるはずです。

またブラウムにはドラゴンクロウのアイテムを持たせる事で
魔法攻撃からのダメージを軽減でき、シールドを持ちながらタンクとして
優秀な働きをしてくれるのでオススメです。

おわりに

理想系の配置図と所持アイテムを公開して締めくくりたいと思います。

19回目の1位-エレメンタリスト構成-配置図

基本、勝っているうちはリロールはあまりしていません。
レベル上げ重視でやってます。

7~8まで経験値をじわじわ貯めながら余分なゴールドでリロールしています。

リロールを使いまくるタイミングはドラゴンを取り始めるタイミングですかね。
それでは1位を取れるように頑張ってください。

グレイシャルの話をしたので別のシナジーを派生して組み立ててみたい方は
以下の記事が参考になると思います。

TFT グレイシャル6シナジーはCC強いけど火力があまり出ない話

デーモンに派生してみたい方は以下の記事が参考になると思います。

TFT デーモン6シナジーで1位を取るにはアイテムで構成を操作すると簡単かもしれない話

お手ごろに1位を取りたい場合は
ワイルドシェイプシフターを育てていくのもありです。
その場合は以下の記事が参考になると思います。

【TFT 強シナジー】 ワイルド4+シェイプシフター+ドラゴン+ソーサラー+ヨードルの構成の作り方を解説 – パッチ9.13

1位を獲得してきた実体験の中でTFT Tier Listの最強ランキングを作りました。
どのシナジーが強いのか、興味があればご覧ください。

TFT Tier List 最強ランキング TOP15【全て実体験】- パッチ9.13

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事