TFT ファントムシナジーを入れると敵1人が瀕死状態になるけど構成配置が難しい件【パッチ9.13】

ファントムシナジー解説ーパッチ9-13

TFTにはシナジー効果があり
クラスやオリジンを混ぜることによって強力な構成ができあがります。

今回、紹介したいのがファントムシナジーです。

ファントムの強さは2人揃えるだけでお手ごろにシナジー効果を得られます。

ファントムの効果はランダムな敵を瀕死状態にするので
1回攻撃するだけで敵を簡単に倒す事ができる優れものです。

ただし、ファントムを使う場合に注意しておかないといけないのが
1人目を取得するのは簡単ですが
2人目を取得するのが少し困難な点である。

モルデカイザーは最初から取る事ができるのですが
2人目を集めるのに苦労します。

2人目はキンドレッドかカーサスになるのですが
ほぼ後半で手にいれる形になるので
揃えるのに少し時間が掛かるのが難点です。

なのでモルデカイザーのナイトで構成を組んで
序盤を乗り切ることになります。

また2人目を星2に育てるのも苦労するので
マナを使う前に倒されたりと
取ったからと言って使い物にならない場合がほとんどです。

私が使った感想だとファントムを混ぜて敵を瀕死にしたのはいいけど
前線を崩せなかったらイマイチ効果が薄いなと感じる点です。

例えば、後衛のソーサラーを瀕死にさせたのはいいけど
前線のナイトを崩せずにもたもたしていたら

後衛のソーサラーが魔法をぶっ放してきて負けたり
相手のヒールが間に合ってしまって捲くられたり

こんな感じで後ろを攻撃するのに時間をかけると
ファントム効果がいまいち薄れるなという感じです。

なのでファントムを連れていくなら
奥に配置されている敵も攻撃する構成じゃないと
ファントムを活かしきれない場合があるので注意が必要です。

ファントム構成で行く場合のおすすめシナジーと使い方

パッチ9.13の時点でファントムは以下のチャンピオンが存在します。

  • モルデカイザー(序盤から取得可能)
  • キンドレッド(中盤あたりから見かける)
  • カーサス(中盤~後半に見かける)

ファントムを作る場合、モルデカイザーからスタートとなります。

モルデカイザーはナイトなので
2人のナイトを混ぜてシナジー効果を取得し序盤を乗り切りましょう。

さて次に、キンドレッドかカーサスを混ぜてシナジーを取得する場合
キンドレッドはレンジャーでカーサスはソーサラーの構成で役立ちます。

レンジャーは2人でシナジーが完成するのでお手ごろですが
ソーサラーの場合は3人必要なので完成するまで少し時間が掛かる感じです。

現時点でTFT1位を狙おうとするならソーサラーがオススメですが
取得まで時間がかかるのを考慮すると
レンジャーで遊ぶのが無難だと思われます。

ただレンジャーの最大効果を発揮するのが4人なので
揃えるまで時間が掛かるのと
たとえ揃えたとしてもアサシン勢にカモられてしまうので
レンジャー4人の構成は少し難しいかもしれません。

ソーサラー構成が現状、最強の構成といえますが
カーサスが出なくても揃えられるので
ファントムはおまけ程度と考えるのが無難だと思います。

レンジャー4シナジーのアイテムや構成の作り方について
以下の記事で解説してます。

TFT 【レンジャー4シナジー評価】構成を考えてみたが1位を取るのは難しい件 – パッチ9.13

1位を獲得してきた実体験の中でTFT Tier Listの最強ランキングを作りました。
どのシナジーが強いのか、興味があればご覧ください。

TFT Tier List 最強ランキング TOP15【全て実体験】- パッチ9.13

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事