lol ウーコンTOPでレーンの覇者を目指す!!対チャンピオン攻略ガイド

lol-ウーコン-トップレーンの覇者を目指そう

どうも!ありえすです。

最近ウーコンを使いたくて
震えが止まりません((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

基本的にタンキー相手には辛いです。

現状のトップレーンを見る限り
ファイター系にはタンク当てとけば勝てる
風潮があり辛い事が多いですが…

ドヤ顔タンクチャンピオンを使われて
余裕勝ちの光景はもうウンザリです。

ウーコン使いのみなさんも
そう思うでしょう?

そんな辛い中で
攻略ガイドを作るのも
楽しみの1つでもあります。

これだからウーコンはやめられない。
逆に愛着がわきますね♪

さてこのページでは
ウーコンのレーン戦における研究記録として
各チャンピオンごとの考察を書いていきます。

動画などを貼ったりして
ページの容量が増えていくと重くなるので
ゆくゆくは個別ページに分けると思います。

まだまだソース不足なので
不完全なところも多いと思いますが
ご容赦ください。

それではごゆるりとご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ありえすのウーコンTOPポリシー

ウーコンTOPをするにあたって
私なりのポリシーを書いておこうと思います。

  • イグナイトを持参する事
  • 基本ビルド、ルーン、マスタリーをもとに考察する事(一貫性を持たせるため)
  • ジャングラーに頼らずに敵を倒す事(毎試合ジャングラーが良いとは限らないから)
  • ファーストブラッドを狙う事
  • カウンター相手でも抗う事
  • レーン戦考察を目的としており試合に勝つ事は二の次である事(試合の最後まで分からない場合はフル動画を貼る場合があります)
  • レーン戦考察は第1タワー破壊までとする事
  • 勝って奢らず、負けて腐らず(ggezといわない事、相手が弱くても敬意をはらう事、負けても味方を責めない事)

このポリシーに合わないと感じた方は
別の方のウーコンTOPガイドを
見る事をおすすめします。

ビルドの組み立て方や
ルーン、マスタリーは以下の記事を
ベースにして行きます。

参考文献:lol ウーコン ビルド マスタリー ルーン 立ち回り 完全ガイド

レーン戦の考え方は
以下の記事でぶれる事はありません。

参考文献:lol 初心者がトップレーンで勝つために意識しておきたい9つの事

なのでレーン戦の立ち回りや
戦い方の基本を書く事は無いと思います。

これらの記事を知っているものとして
考察していきます。

ウーコンTOP 対チャンピオン考察ガイド

ここからは実際に対戦した
チャンピオンごとの考察をしていきます。

戦いの律動が良いと思うチャンピオン一覧

戦いの律動戦いの律動は殴りあいに強いか
固定ダメージを出してくるか
もしくは硬い相手に有効だと思います。

トリンダメア-ミニトリンダメア

lol-オラフ-iconオラフ

lol-ガレン-iconガレン

lol-イレリア-iconイレリア

lol-ポッピー-iconポッピー(仮)

lol-シェン-iconシェン(仮)

lol-ダリウス-iconダリウス(仮)

lol-イラオイ-iconイラオイ(仮)

lol-ヴォリベア-iconヴォリベア

lol-ザック-iconザック

lol-レネクトン-iconレネクトン

※(仮)はもう少し検討したい意味

雷帝の号令が良いと思うチャンピオン一覧

lol-雷帝の号令雷帝の号令はファイターやレンジ相手など
そこまで硬くない相手に有効だと思います。

ナー-ミニナー

lol-エコー-iconエコー

lol-カジックス-iconカジックス

lol-ジェイス-iconジェイス

lol-フィオラ-iconフィオラ

lol-ランブル-iconランブル

lol-スウェイン-iconスウェイン

lol-ビクター-iconビクター

lol-ジャーヴァン4-iconジャーヴァン4

lol-リヴェン-iconリヴェン

ナー 対策 考察

1LVから強気にいける。
ドラン剣持って頑張ろう。

シェン 対策 考察

勝てない相手ではない。

シェンのQのダメージとシールドが
地味に強いので戦いの律動のほうが
いいかもしれない。

要検討中。

ポッピー 対策 考察

ウーコンのハードカウンターだと思う。

倒しきれない。

ポッピーの回復とシールドが強いので
雷帝の号令より戦いの律動のほうが
いいかもしれない。

以前戦ったときに、戦いの律動のほうが
戦いやすかった記憶がある。

要検討中。

ジェイス 対策 考察

1LVから強気にいける相手です。
吹っ飛ばされてもめげずに突っ込もう。

レネクトン 対策 考察

ウーコンのハードカウンターだと思う。

辛い。

レネクトンは回復能力もあり
Rで大きくなるので
雷帝の号令だと耐えられる危険性がある。

戦いの律動で殴り倒したほうが無難。

ザック 対策 考察

戦いの律動で問題ない。

だがザックの序盤は
なんだか柔らかく感じるので
雷帝の号令のバースト量で
パッシブを吐かせるのもありかなと思った。

ザックのパッシブが優秀なので
イグナイトをいつ使うべきか躊躇するのが
問題だと思う。

そしてザックのスキルが魔法攻撃という事を
完全に忘れていてビルドを
完全にミスってダメージ負けしている。

魔法防御効率を考えると
バンシーバンシーを積むのが妥当かもしれない。

バンシーバンシーかマルモティウスの胃袋マルモティウスの胃袋の
どちらかを積む方向で検討中。

オラフ 対策 考察

戦いの律動で問題ない。

斧をしっかり避けつつ
ぶん殴れば勝てる。

カジックス 対策 考察

カジックスは柔らかいので
雷帝の号令で問題ない。

1LVから強気に殴りかかろう。

ファーストブラッドを取ったら
相手がトロールを始めた。

やはりファーストブラッドは
自身の勝率を上げるようだ。

ボリベア 対策 考察

戦いの律動で問題はないが
ヴォリベアの回復パッシブが強すぎる。

なかなか倒しきれないのが問題点。

体力とマナを見る限り
パッシブで耐えられるなら
コラプトポーションコラプトポーションのほうが
戦いやすいかもしれないので

初手アイテムは要検討中。

次に最初フラッシュで逃げた反省点だが

ヴォリベアの手のマークは
Wを使ったあとも少し残るようだ。

これがまだWを使えると勘違いして
フラッシュを切ってしまった。

これはモーションを見切れなかった
自分の問題である。

モーションを見切っていれば
逃げから反転→E→Q→イグナイトで
ファーストブラッドを狙えた。

相手が噛み付いたかどうかを
きっちり把握すれば
序盤は勝てるチャンスはあるので頑張りたい。

ビクター 対策 考察

通常攻撃がレンジ系なので
ミニオンを倒そうとすると
遠くから攻撃される。

その攻撃してくる事を見越して
相手に飛び込もう。

飛び込んだらタワーギリギリまで
ぶん殴ろう。

もう倒しきる勢いで殴る事。

相手は柔らかいんだから
いかに殴れるかがキーポイントである。

ただ魔法系はポーション2個積んでくるので
ポーション量的に負ける可能性がある。

なので初手アイテムはドラン剣より
コラプトポーションコラプトポーションが
ロングソードロングソード*ポーションポーション3で
挑んだほうが戦いやすいかもしれない。

これは要検討中。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Twitterもしてるのでフォローしてね♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク